結婚式の余韻・・・

実りの秋。

深まる愛。

と、10月11月は結婚式シーズンで大忙し。

そんな中

ちょっと息抜きに・・・

ずっと行きたかった

『平井かずみと真藤舞衣子の秋色あじさいのリース作りとお食事会』

に行ってきました。

 

平井かずみさんのミモザのリースを見たときから

この日を待ちわびて

それに

すっかりご無沙汰のマイマイ先生のお料理も付くんだもの

行くしかないでしょ。

 

まずは

マイマイ先生ののお料理。

にら饅頭やひっつみのスープをいただき

胃袋を満たしたところで

平井先生のお話が始まりました。

 

リースの由来

花のしつらいのこと

花との暮らし

 

暑い夏を過ぎて

秋色になったあじさいは

とてもかわいいリースになりました。

IMG_4349

 

参加者は8名。

同じ材料なのに

それぞれ個性のあるリースに仕上がり

 

IMG_4350

 

こんな風に

薄紙に優しく包み

紙袋へ・・・

IMG_4351

 

 

『時々リースを覗きながらお帰り下さい』

 

イベントを企画する時

参加者にどれだけ楽しんでいただけるか

たくさん考えます。

帰りながらもワクワクさせてくれる。

平井先生に言われた通り

家に着くまで

何度もリースを覗いては

一人でにこにこしました。

 

結婚式も同じ。

ご招待したお客様は

新郎新婦にとって

大切な大切な方ばかり。

主役であり、ホストホステスである新郎新婦が

どれだけのおもてなしができるか

だと思うのです。

 

家に着いて

引出物を開きながら

どんなに素敵な結婚式だったか

幸せのお福分けをしていただきたいですね。